代表挨拶

代表挨拶

山田貴弘
私は”世界一人に勇気を与えるコーチ”であると思っています。
「人が人に勇気を与える世界を創る」これが私の人生の目的です。

しかし、かつて私はとてつもないどん底にいました。
中卒で社会に出て、知識の足りなさから委縮して、自信がなく、信じていた友人からは裏切られ、何もかも信じられない、そんな日々を送っていました。

否定されてばかりの自分に劣等感を感じ、弱い自分が大嫌いでした。それでも
「かっこいい男になりたい、向上心を忘れたくない!」

そう思い、数々のビジネススクール、スピーチスクール、プロコーチ養成スクールに通い、NLPという心理学も独学で学びました。
また、ビジネスの現場ではわからないことをきちんと伝え、仲間から上司から、数字や売り上げについてひとつずつ学びました。
そして、社長のカバン持ちから仕事を始め、努力を積み重ねているうちに、次々にチャンスが舞い込んできたのです。

結果、経営コンサルタントとして弁護士事務所をマネジメントし、社員3名から40人までに拡大し、年商も5億円を達成することができました。

やりたいことが見つからない!
自分なんてどうせ何をやっても無理!
コーチングなんてそもそもエリートがやるものでしょ?私には関係ない!

そう思ったあなたにこそ、私のコーチングを受けてほしい。
幸せになるのに、学歴、環境、年齢、そんなことは全く関係がありません。
どんな状況からでも、人生の目的を見つけることができます。

私はもがきら苦しみながらも、独自のマインドの保ち方をアドラー心理学に基づき確立しました。
あなたにそれを伝えながら、自分の可能性に気が付いてもらいたい。
なんのために生きていてどんな事を人生でやりたいのか?
それを一緒に探しましょう。そして次はあなたが人に勇気を与える番です。

代表取締役 山田 貴弘