“世界一”人に勇気を与えるコーチ

 

山田貴弘です。

 

 

おはようございます^^

 

 

今日も笑顔で素敵な一日にしてください!

 

 

自分の日常ばかり発信していても

 

 

つまらないと思って

 

 

少しでもこれを見ているあなたに為になる

 

 

情報をお届けしますね!

 

 

それが究極のスキル

 

「拡張話法」です

 

 

その前に大事な事を3つお伝えしますね!!

 

 

これを抑えてしっかり押さえておくとより

 

 

コミュニケーションスキルがUPします。

 

 

①人は自分の事が一番好きである事。

 

 

②人は自分の事を認めてほしい、分かって欲しいと思ってる事。

 

 

③人は自分の事を分かってくれる人を好きになること。

 

 

いいですか〜笑

 

 

この3つのポイントを押さえて

 

 

人と接しましょう!

 

 

この考えがベースであるだけで

 

 

全然違いますから。笑

 

 

それでは拡張話法をお伝えしますね!

 

 

これができるようになると、この人にまた会いたいなって

 

 

思われるぐらい強力です。

 

 

「拡張話法」には順番があります。

 

 

感嘆→反復→共感→称賛→質問

 

まず感嘆(かんたん)です。

 

 

これは相手の話をしっかり感情を入れて

 

 

受け取ることです。

 

例えば

 

 

(相手)「昨日さこんなことがあったんだよ」

 

→(自分)「へー♪」「ほー!」「えー!?」「うわあー!!」「わー♡」「そーなんですかー(笑顔マーク)」

 

 

語尾に感情を入れてあげること。

 

次は反復です。

 

相手の言葉を繰り返すこと。

 

 

例えば

 

相手)

昨日、ご飯に行ってきたんだ〜って

 

 

言われたら、

 

 

自分)

いいな〜♪ご飯行ってきたんだ〜

 

 

 

など感嘆を入れて、相手の言葉を繰り返す事で

 

 

 

相手が次の事を話しやすくなります!

 

 

 

心理的に承認をされてると思うからです。

 

 

次は共感です。

 

相手の話に感情を込めて理解をすること

 

 

例えば

 

 

「わかります」「大変でしたね」「よかったですね」「つらかったね」「よくがんばったねえ」など、相手の感情に寄り添う表現。

 

 

この時にしっかり、相槌を打ったり、相手のペースに合わせること。

 

 

トーンが低かったら、同じぐらいに合わせる。

 

 

相手の変化をしっかり観察すること。

 

 

次は称賛

 

 

これは相手の事を認めてあげること。

 

 

「素敵♡」「すごい!」「さすがだね♪」など。

 

 

しっかり語尾に感情を入れることを忘れずにね!

 

 

最後、質問

 

 

例えば

 

 

「それで、それで?」「そこからどうなったの?」「ねえ、もっと聞かせてよ」「今は大丈夫? つらくない?」などが質問になります。

 

 

拡張話法の特徴として

 

 

話を広げて、相手に話をさせる事を

 

 

意識すればするほど、また会いたいなって

 

 

思うのです!

 

 

なのでぜひあなたも使ってみて。

 

 

そんなすぐにはできなくても大丈夫!

 

 

どこにだって人はいるから

 

 

練習すればすぐ上手くなるから。笑

 

 

また分からないことがあったら

 

 

LINE@でコメントよろしく!

 

 

★毎日ブログやラジオの配信をしてるので

良かったら友達追加お願いします♪

↓↓↓
https://lin.ee/rvKqoIw

 

▼今日の学び

脱フュージョンとは!?

ネガティブな思考に捕まらず

ありのままの思考や感情を受け入れなさい。

おすすめの記事