“世界一”人に勇気を与えるコーチ

 

 

山田貴弘です。

 

 

おはようございます。

 

 

今日も最高な1日をお過ごしください。

 

 

最近の僕は

 

 

やる気に満ち溢れています

 

 

なぜかというと

 

 

改めて脳の勉強をしていると

 

 

新しい発見などもあり

 

 

それを自分で実行していると

 

 

良くなっているのが分かる

 

 

だからこそ

 

 

あなたにも伝えたい

 

 

やっぱり脳の仕組みを理解できると

 

 

自分を今以上にコントロールできる

 

 

なので今日はそれについて話そうと思います

 

 

まずは、ドーパミンについて

 

 

はて?

 

 

そうなるのは当然ですよね。笑

 

 

簡単に説明します

 

 

ドーパミンとは脳内部質の事で

 

 

このドーパミンが分泌することで

 

 

やる気が出たり幸福感に繋がります。

 

 

このドーパミンこそがあなたをやる気にさせる

 

 

正体です。

 

 

な・の・で

 

 

このドーパミンの増やし方を知るだけで

 

 

あなたのモチベーションややる気に繋がるってわけです。

 

 

なので、ドーパミンをあげる方法を3つお伝えします。

 

 

①自分に報酬を与えること

 

 

ドーパミンは自分にご褒美を与える事で分泌されます。

 

 

具体的にどんなご褒美をあげればよいか

 

 

正直なんでも大丈夫です

 

 

〇〇を達成したらおやつを食べようとか

 

 

〇〇をしたらこれを買おうなど

 

 

小さな目標を作り達成したらそれに値するご褒美を与えること

 

 

これをすることでどんな事が起きるかというと

 

 

まずは、目標を立てるまずはこのときにドーパミンが分泌されます

 

 

その次に目標が達成されたときにドーパミンが分泌されるのです。

 

 

これを繰り返すことで、脳は快感を覚えるのでまたやりたいと思って

 

 

どんどん前に進むようになります。

 

 

だからこそ、自分の人生の目標を大きいものと小さいものを

 

 

細かく細分化しながら立てることでやる気が持続して

 

 

軽々達成できる。

 

 

ここでポイントとしては、大中小という明確な目標を作る

 

 

そして途中途中で現状を確認しながら楽しむこと

 

 

②運動をすること

 

 

運動することにより新たな脳細胞がつくられて老化を遅らせ

 

 

脳への栄養素の流れが改善される。

 

 

ハードな運動は必ずしも必要ではない。

 

 

散歩やヨガ、意識して階段を使うことからでも良いので

 

 

まず日常的に取り入れてみよう。

 

 

運動時間としては15分~30分程度で問題ない

 

 

③音楽をきくこと

 

 

音楽を聴くことは

 

 

好きな食べ物や映画を見たりするのと

 

 

同じくらいハッピーな効果があり

 

 

落ち込んでいる際には

 

お気に入りの曲をかけてドーパミンを分泌させよう。

 

 

以上ドーパミンを分泌させて

 

 

自分のやる気につなげてください。

 

 

そしてLINE@の登録もお願いします!

 

▼今日の学び

脳を知れば知るほど

人生が簡単に変わる

おすすめの記事