“世界一”人に勇気を与えるコーチ

 

 

山田貴弘です。

 

 

おはようございます。

 

 

素敵な一日にしてください!

 

 

今日は最近の出来事について

 

 

お話しますね。

 

 

僕が通っているスクールが一区切りついて

 

 

一段落しています。

 

 

改めて、良かったことをお伝えするとさ

 

 

やっぱり仲間って、素晴らしいよね。

 

 

あなたは自分の夢や何かを語り合える

 

 

仲間ってどれくらいいるかな

 

 

大人になればなるほど

 

 

仲間を作る機会って少なくなるよね

 

 

これだけは思うのが

 

 

何かに挑戦するときや挑戦してるときって

 

 

仲間の応援って凄く力になると思う。

 

 

挑戦していなくても

 

 

落ち込んだ時や挫折しそうになったとき

 

 

そんな時に心から応援してくれる

 

 

仲間がいると頑張れるよね!

 

 

アドラー心理学で言う

 

 

共同体感覚という理論

 

 

他者を敵ではなく仲間としてみることが大切で、それによって自分の居場所が獲得でき、仲間たちのために貢献しようと思えます。

 

 

それが共同体感覚です。

 

 

それによって幸福感を抱くことができるのです。

 

 

では、共同体感覚を手に入れる3つの方法!

 

 

自己受容

 

 

自分自身をありのまま受け入れて、良い所も悪いと感じるところもそのまま受け入れる事です。

 

 

できない部分もしっかり受け入れて、その中でどうすれば良いのか考える。

 

 

他者貢献

 

他者に貢献することで自分自身の幸せを得ることができます。

 

 

また、人が自由を選ぼうとしたら色々な迷いが生まれますが、それを他者に貢献しているのだという思いを持ち続けることで、道を見失わずに進むことができます。

 

 

他者信頼

 

他者に貢献するには、他者を信頼して仲間だと思う意識がとても大切です。

 

 

何かをしてくれるから信頼するではなく、他者信頼は無条件で信頼することです。

 

 

例えば相手が裏切るか裏切らないかは相手の課題ですので、あなたが関与すべきではありません。

 

 

でも、こうやって幸せになる考えはあるけどさ

 

 

なんだかんだ一番大切なことは行動することなんだよね。

 

 

これに尽きる。

 

 

行動することが本当にあなたの人生を変えるから

 

 

まずは、あなたなりに動いてみて。

 

 

そして、僕はコーチングの師匠にいつかあなたを越えますと

 

 

泣きながら、宣言したこと。笑

 

★毎日ブログやラジオの配信をしてるので

良かったら友達追加お願いします♪

↓↓↓
https://lin.ee/rvKqoIw

▼今日の学び

動く事であなたの世界は必ず変わる

失敗なんかない。

不安を楽しんで前に進む。

おすすめの記事