“世界一”人に勇気を与えられるコーチ

 

 

山田貴弘です。

 

 

おはようございます!

 

 

今日も最高な1日をお過ごしください^^

 

 

そして、今日話したい

 

 

テーマは出会いに感謝

 

 

世界の頭のいい人がした計算によると、

 

 

人生を80年として

 

 

人が平均的に一生で出会う人の数は

 

 

何らかの接点を持つ人が、30,000人

 

 

同じ学校や職場、近所の人が、3,000人

 

 

親しく会話を持つ人が、300人

 

 

友人と呼べる人が、30人 。

 

 

親友と呼べる人が、3人、と言われている。

 

 

何が言いたいかって

 

 

人との出会いって

 

 

本当に財産になると思っていて

 

 

そもそも今あなたの周りにいる

 

 

大切な人や仲間に出会った事すら

 

 

奇跡

 

 

だからこそ、今いる大切な人に感謝をして

 

 

そしてこれから会う人に

 

 

出会った意味を考えてもらいたい。

 

 

それぐらい出会うってことって素晴らしいこと

 

 

最近は発信することが多くて

 

 

色々な人と出会うことが多い

 

 

そしてふと思ったときに

 

 

いま、会う人っていうのは

 

 

何かしらの意味があって

 

 

このご縁があったんだろうなって

 

 

感謝をする。

 

 

そして、その出会いの意味を凄く感じる

 

 

だからあなたも新しい人と出会ったら

 

 

ぜひ、その意味を考えてもらって

 

 

その出会いに感謝をしてもらいたいです。

 

 

▼今日の学び

出会いに感謝

 

おすすめの記事