“世界一”人に勇気を与えるコーチ

山田貴弘

おはようございます。

現在10:15です。

遅いスタートですな。笑

今日はあなたにとってどんな1日だったら最高って言えますか?

前向きになることを見つけに行きましょう。

今日は朝からセッションがあり、その方は20代の女性でね。

サッカーをやりたいけど、今まで自分の為に色々お金を使ってきたから、借金もあって、更にサッカーの学校にお金を出すとまた借金が膨らんでしまって

大丈夫かなって不安になり前に進めてないと話していた。

俺は本気でその人と向き合った。

前に進みたい自分・・・

お金に囚われてしまっている自分・・・

物など使って、しっかりと自分の気持ちに向き合ってもらった

おれは、言った

「本当はどうしたい?」

そしたらやっぱり、サッカーの学校に行きたい。

彼女はその方が自分らしいって

そうだよねって。

自分の中で答えがでてスッキリしたみたい。

本当によかった^^

どうなるか分からないけど、全力で自分のやりたいことをやってほしいな!

応援してる!

だからこそ

自分の話を聞いてくれる人、自分と向き合える時間って

ほんとに大事。

そこでさ

おれは思ったんだよね。

こういう人を応援したいなって

なにか自分に制限をかけてしまって

前に進めたいけど進めない自分がいる

そんな人を心から応援したいなって

俺も、何も考えず自分のやりたいことを見つけて

弁護士事務所や広告代理店を全て捨てて

0からスタートした。

正直不安だったし、ホント大丈夫かなって思ったよ。

でもね。

自転車乗りと一緒で漕いでしまえば前に進むし

転んでも、もう一回、自転車を立て直せばいいじゃん

ただ、1人だと怖いかもしれないよね。

その時は俺がいる。

俺もそう

仲間がいるから、転んでも前に進めるよね。

だからこそ、1人で悩むより誰かとやるのも一つの手だよね。

俺は仲間がいるから今の自分があると思っている。

だからこそ、あなたも周りに頼って、ぜひ行動をしてみて

絶対景色変わるから!!!

ちなみに失敗は

そのままにしておくから、失敗したなって思うだけで

それを糧に前に進めばいい経験だったなって思うから。

まぁそもそも俺には失敗はないと思ってる。笑

ほんと、行動命ですよ!

▼今日の学び

日々使っている言葉が自分の世界を作る

ネガティブな言葉を使っていればネガティブな世界になる

前向きな言葉を使っていれば前向きな世界になる。

脳は意識してる部分に向かって情報を無意識的に取りに行く。

おすすめの記事